ビオチンサプリの効果効能

ビオチン_サプリ

ビオチンの効果って?



「最近ビオチンってよく聞くけど、どういった効果があるの?」



という疑問を持っている方のために、当サイト「ビオチンの効果で内側からキレイになる!」ではビオチンの基本的な情報から知っておくと得をする様々な効果などを紹介しています。

こちらのビオチンサイトは基礎情報からサプリメント、シャンプーなどの商品を紹介していましたので、参考にさせて頂きました。

当サイトで紹介している情報はこちら。
さて、それではビオチンの効果を見ていきましょう^^




オンナ vs. 老化

女性にとって「老い」は大敵。油断するとすぐにダメージが蓄積してしまいます。

「今はまだ若いから大丈夫♪」といって、不規則な生活や食事の栄養バランスなど怠り続けると、すぐに肌や髪、そして身体までボロボロに

「私は化粧水や乳液でお肌のケアをしてるし、きちんとコンディショナーやトリートメントでヘアケアもしているから」という方でも、実は内側からお肌や髪の毛にダメージが蓄積しているケースも多くあるので注意が必要です。

今回は、お肌や髪の毛を外側からだけでなく、内側からケアするための方法の中でもビオチンに注目して、その魅力あふれる情報を紹介します。

ビオチンは、薬局のサプリメントのコーナーやジュースの配合成分などで目にする機会も増えてきました。しかし、多くの方はあまり目にする機会がなく、知らない方も多いと思います。ビオチンは、美肌・美髪を実現する可能性を担っているビタミン。しっかり知って、「老い」に負けない身体の中から健康で美しい私を実現していきましょう!


ビオチン_効果

知っ得!ビオチンの6効果!

ビオチンは、ビタミンBの一種で、ビタミンHとも呼ばれています。また、別名、補酵素Rとも呼ばれ、体内で様々な役割を果たしている成分です。哺乳類の動物は体内で合成することの出来ない成分なので、食事かサプリメントによって摂取するほかありません。

ですので最近食生活が乱れていると感じているならば、意識的に摂取することが望ましいビタミンです。毎日の食生活からビオチンを摂取したい方はこちらを参考にしてみてください。

ビオチンの体内での効果・役割としては、以下のようなものが挙げられます。

  • タンパク質の合成に携わり、規則的な細胞分裂を促進する
  • 新糖生という仕組みに携わり、糖質の代謝に関与する
  • 脂質の代謝を助ける
  • アミノ酸の代謝を助ける
  • コラーゲンの生成に関与する
  • アレルギーのもととなるヒスチジンを体の外に排出する

以上のようにビオチンは体内の様々な機能において大切な役割を担っていることがわかります。

では、これらの働きはどのようにカラダに変化をもたらしてくれるのでしょうか?


ビオチン_飲む

飲むとカラダはどう変わる?

ビオチンはコラーゲンの合成、アミノ酸の代謝、細胞分裂に関与しているビタミンです。そのため、タンパク質で作られているものは基本的にビオチンの恩恵を受けていることになります。中でも特に皮膚、髪の毛、爪に主に効果が見込まれ、「女性の美」をトータルケアしてくれる成分。効果としては主に以下のようなものが挙げられます。

・肌の機能を正常に保つことで、年齢肌や肌荒れに効果 ・コラーゲンの生成に携わることで爪や髪を健康に保つ効果 また、ビオチンにはアレルギーのもと「ヒスチジン」を体外に排出するので、花粉症やアトピーにも効果があるとされています。ビオチンはアトピー性皮膚炎でお悩みの女性にもおすすめなのです。

さらに、ビオチンは糖質の代謝に効果をもたらすビタミンなので、肉体疲労や筋肉痛にも効果が見込めます。美容面はもちろん、日ごろ疲れた身体をいたわってあげたい女性などには特におすすめ。

以上のように美容(髪・肌・爪)・疲れ・アレルギーに効果があるのがこのビタミンの特徴です。ヘアケアやスキンケア、ネイルケアなどをしている女性にとっては意識的に摂りたい成分ですね。それではいったいどうすればビオチンを効果的に摂取することができるのでしょうか。それに関しては次章で説明していきます!


ビオチン_摂取方法

ビオチンを効率よく摂取しよう

ビオチンは、実は水溶性ビタミンの仲間です。ですので、一度に大量に摂取しても、過剰に摂取した分は吸収されずに、汗や尿などとなって体外に排出されてしまいます。そうなると、余剰分が結局のところムダになってしまうのです。まずは、ビオチンのこの特性を覚えておきましょう。

さらに、この特性から、過剰摂取しても副作用がないとされています。鉄分などと違って、副作用がないので安心して飲むことができるのは嬉しいポイントですね。 

いくら副作用がないとは言っても大量に摂取するのは不安、という方は以下に成人の一日あたりの目安摂取量を載せておきますので参考にしてみてください。

成人の一日あたりの目安摂取量…50mcg (日本人の食事摂取基準2010年版より) 水溶性であることを考えると、ビオチンはこまめに摂取するのがおすすめです。毎食で摂取するのはもちろんですが、合間にサプリメントで補う方法は有効。まずは毎日の食事を改善した上で、サプリメントを選ぶといいですね。

ではどんな食事がビオチンの摂取に適しているのでしょうか。

おすすめ食品7選



食品

100gあたりの
ビオチンmcg

おすすめのわけ

鶏レバー

232.4mcg

スーパーに行くとよく売っている鶏レバー。含有量が圧倒的な食材です。レバニラ炒めや串焼き、竜田揚げなどを料理のレパートリーに加えると、摂取しやすいですね。

レバー料理は比較的簡単かつ美味しいのでおすすめです。レバーが苦手な方は他の食材で代用してください。

牛レバー

76.1mcg

鶏レバーほどではありませんが、牛レバーも多くのビオチンを含んでいます。鉄分も豊富な食材なので、肌や髪に健康さをもたらしてくれます。

バター
ピーナッツ

95.6mcg

ビールのおつまみの定番、バターピーナッツも豊富に含んでいる食品です。しかし、一度に大量に食べると飽きてしまう食品でもあるので、ちょっとした晩酌のお供の際に意識的に選んでみるのがおすすめです。

卵黄

65.0mcg

上記3つには劣るものの、卵黄にもビオチンが含まれています。しかし、あまり知られてはいませんが、生の卵白はビオチンの吸収を阻害します。卵白に含まれるアビジンという成分がビオチンの吸収を邪魔してしまうのです。

そのため生卵を食べてしまうと効果が薄くなってしまうので要注意。ただ、このアビジンは加熱することで破壊されますので、卵料理は火を通したものだけにするといいかもしれません。

アーモンド

61.60mcg

こちらもピーナッツ同様、大量に摂取することがなかなか難しい食材ではありますが、おすすめの食材です。チョコレートなどの間食をアーモンド系のものに変えるといいですね。

あさり

22.7mcg

こちらもピーナッツ同様、大量に摂取することがなかなか難しい食材ではありますが、おすすめの食材です。チョコレートなどの間食をアーモンド系のものに変えるといいですね。

まがれい

23.9mcg

まがれいもあさり同様、含有量こそ多くありませんがスーパーで手に入ること、煮付けや焼きなど、調理方法に幅があることがおすすめの理由です。

また、カロリーを気にしている場合にも、気軽に摂取しやすいのが魚料理。ダイエッターのビオチン摂取にもおすすめです。


こうして見ていくと身近な食材も多くありますが、ビオチンは意識しないと不足しがちになってしまうのです。

そんな時に役に立つのがサプリメントで補給する方法。サプリメントについては【こちら】を参考にするとビオチンサプリメントについて分かりやすいかと思います。

カプセルやタブレットだけでなく、トローチのような舐めるタイプなど様々な特徴があるようですのでぜひ参考にしてみてください。また、含有量に関しても一粒300mcg配合のものから、10,000mcg配合のものまで様々な種類のものがラインナップにあるので、自分に合ったサプリメントを見つけるといいですね。

いかがでしたか?ビオチンは女性の美しさを最大限に発揮してくれる可能性を秘めたビタミン。効果を実感したい方は、しっかりその特徴を知って、効果を最大化出来るように毎日の生活を見直していきましょう。